2016年12月13日火曜日

ウルヴァリンミニフィギュア


今日はプライズ(ゲーセンの景品)のフィギュアをご紹介。
ワールドコレクタブルフィギュア・マーベルコミックス(長い)というシリーズのウルヴァリンのフィギュアです。
ウルヴァリンは今更説明するまでもない、世界的に有名なアメコミのキャラクターですね。
低めの身長のガッチリ系、鉄の爪を生やして戦います。

箱は 11cm × 5cm 、ちょっとした箱花火くらいと小さめ。

自分はお宝系ショップで780円で売ってたのを買いました。

手のひらにちょこんと乗るくらい小さいフィギュアなんですが、造形はしっかりしています。

全長約6.5cm(台座含む)。

背中。

ちゃんと筋肉の隆起があります。

おしり。

支えるための棒を差し込む穴があります。
でもこれ台座に足を固定すればしっかり自立するのでいらないんです。
自分に腕があればパテかなにかで埋めたいくらい残念。

トレードマークの爪。

驚くべき事にこの爪、一本一本ちゃんと別れています。
年初に買った貯金箱のウルヴァリンは、全長18cmの大きさで爪は一体成型でした。
なのでこの小ささでここまで細かいのはなんだかうれしい!。

しかし彼のアダマンチウムの爪はグニャグニャ。

箱から出した時点で癖がついてしまっていました。
何度か曲げたりしてマシになりましたが、あんまりテンションかけるとポッキリいきますねこれは。

塗りはシャドウを入れたりとかしていないのでアッサリ。
まあデフォルメキャラのフィギュアに精巧な塗りは似合わんでしょうし、これでいいと思います。

デスクに一体、お守りとして強い野郎キャラを置いておくには最適なフィギュアです。

おひとつどうです?。

0 件のコメント:

コメントを投稿